水のトラブル・ガスのトラブルはRoomにお任せ下さい!
営業エリア内であれば専門のスタッフが迅速に対応します!

水漏れや排水づまりなどのトラブル

水漏れが起こる原因として考えられるのが、「老朽化」や「パーツの緩み」「破損」です。 トイレやキッチン、お風呂など、使用頻度の高い場所では起こりやすいものです。
また、排水づまりの原因は、「油汚れ」や「髪の毛」「石鹸カスや皮脂」「汚物」などです。
Roomでは、あらゆる水のトラブルに迅速に対応します。

こんな症状でお困りの方はご連絡下さい!

水漏れ
  • 蛇口からポタポタ水が漏れる。
  • 洗面台から水が漏れる。
  • トイレの床が浸みている。
  • パイプの接続部分から水が漏れる。 など
排水づまり
  • トイレの水が溢れた。
  • シャワーの出が悪い。
  • 排水口から変な臭いがする。
  • 排水するとゴボゴボ音がする。 など
器具の修理・交換
  • 蛇口の取替え
  • 蛇口のパッキン交換
  • 排水管の修理 など

自分でできる!水のトラブル応急処置!

Roomがお客様のお宅にお伺いするまでの間、ご自身でできる応急処置を よくある事例をもとにご紹介します。

トイレタンクから水が漏れたら・・・
応急処置として、まず「止水栓」を締めましょう。便器への給水を止めそれ以上水漏れがひどくならないようにします。
その後、タンク内外の水漏れ箇所を確認し、パッキンの緩みやパーツのズレ、ナットの緩みがないかをチェックし、もし緩んでいるようだったら器具を使って締めて下さい。あまり強く締めすぎると破損の恐れがあるので注意して下さい。
それでも症状が改善しない場合は、すぐにRoomへご連絡下さい。
蛇口から水が漏れたら・・・
まずは、どこから水が漏れているか確認して下さい。蛇口とパイプの接合部分から漏れていたら、パッキンの劣化やナットの緩みが考えられます。
パッキンは市販しているので合うものを購入して交換できます。
ナットの緩みもトイレ同様締めすぎないように注意して締めて下さい。
蛇口の付け根から漏れている場合は蛇口を交換しなくてはならない可能性がありますので、Roomへご連絡下さい。
トイレットペーパーなどの排泄物が詰まった場合・・・
スポイトラバーカップを使用して下さい。ラバーカップを排水口に水がある程度たまっている状態で当てて、押す〜引く〜押す〜引くを繰り返します。この時、押した後に「強く引く」が重要ですので意識して引いて下さい。
この作業を繰り返すことにより、汚物やトイレットペーパーが崩れて流れるようになります。
ラバーカップはホームセンターなどで入手できますが、洋式便器タイプを選ぶようにして下さい。

ガスのトラブル

ガスのトラブルにも、器具の老朽化をはじめとした様々な要因があります。
ご自分で対処されるのは危険ですので、下記のような症状がある場合はRoomにご連絡下さい。

こんな症状はありませんか?

  • ガスコンロの火が付かない
  • ガスコンロから音がする
  • ガスコンロの火が途中で消える
  • 点火スイッチを話してもパチパチする
  • ガスコンロの火力が変わらない
  • ガスコンロからブザーがなる

ガス漏れかも!?という時の対処方法

①火気は絶対に使用しない!

  • ライターやマッチなどの「火気」を絶対近づけないで下さい。
  • 換気扇・電灯などのスイッチは火花が出るので電源に触らないで下さい。
  • タバコは火をすぐに消して下さい。

②換気する

  • ガス臭かったら、すぐに窓や戸を開けて、ガスを部屋から逃がして下さい。

③ガス栓を閉じる

  • 全てのガス栓と器具栓を閉めて下さい。メーターのガス栓も閉じて下さい

Room へのお問い合せはお気軽に♪

小さなこと、ちょっとした相談でも歓迎です!
どうぞお気軽にお問い合せ下さい。

≪ 営業対応エリア ≫ 静岡市、焼津市、藤枝市

Tel:054-259-3186
営業時間/9:00〜18:00 <日曜・祝祭日定休>

↓↓↓ お問い合せフォームもご利用ください ↓↓↓